染色

染色整理

染色というと、手工芸的な、桶の中に布を入れて棒でかき回すような情景を想像される方もいらっしゃいますが、違います。
頑丈なステンレス製の機械の中に約500m分の生地と水、染料薬品を入れ、生地を機械の中で回しながら、6時間から12時間ほどかけて120℃から130℃の高温高圧で染色します。
普段なにげなく着ている服の生地は、大量の熱、電力、水を利用する工業製品なのです。

 

企業情報

Company information

艶清興業株式会社

〒494-0003 愛知県一宮市三条字天神西29番地
Tel.0586-62-3211 Fax.0586-62-3283

http://www.tsuyasei.co.jp/

ファッション衣料の中でも、ストレッチパンツ向けの生地の加工がメインです。
お客さんのニーズに合わせた風合作り
(ソフト感、落ち感、しまり感、ふくらみ感、・・・)
後染、先染ともに複合素材を幅広く加工可能
(使っている染料・薬品は400種類以上)
生地入荷→染色整理→検査→出荷まで、社内一貫
明るくてきれいな工場で、しっかりした品質管理
できあがりの幅・長さや収縮は安定
その品質においては、日本だけでなく世界のスタンダードと言っても言い過ぎでありません。

インスタグラム→https://www.instagram.com/oshimas3/
(リンクが張れないのでコピーして貼り付けしてください)