廃棄される毛糸を再利用 

廃棄される毛糸を利用して、再利用しております。

・東日本大震災で被災された方々に毛糸をお送りいたしました。

 寒い冬に編み物をされる方が多いとのことで寄付させていただきました。

 大変な思いをされている方に編み物を通して、癒しをと!

・地元の保育園や児童館に毛糸を寄付させていただきました。

 子供たちが毛糸によって、創造性を培い、将来、素敵な発明ができたらと!

 ・ご縁がありまして、立川にある施設に寄付をさせていただきています。 

 こちらは毛糸を使って作品を作って販売しています。

  楽しく創作してもらって、そして幸せを!

 弊社でも一部取り扱いをしております。

・一宮おうえん納税(一部)として、染めたり、撚ったりしてお届けしております。

 一宮でお仕事をさせていただいているので、一宮市にも恩返し、この納税が一宮市の為に使っていた だければと!

企業情報

Company information

昌和染工株式会社

〒4910201 愛知県一宮市奥町川崎68番地
Tel.0586627131 Fax.0586-62-3180

https://www.showasenko.com/

日本一の染色集団 尾州のかすりでおなじみの昌和染工株式会社です。
かすりとは一本の糸に複数の色を付ける染めです。
染め方によって糸の表情が色々かわります。

半世紀以上の歴史があり、面白い染めを多く開発してきました。
今では、そう珍しくはありませんが、梳毛糸に色を付け、あとから紡績をしたりするときれいなグラデーションが出るようになる染めなども弊社発信の染めです。

車のカーシートなどにもカスリが使われておりました。現在は手編み糸、衣料、資材などにも使われております。

色々な技術のコラボなども視野に入れております。ぜひ、お声かけください。